【英語学習】イチからやり直し 社会人の英語勉強法

 

姉妹サイトはこちらです。

 

英語で仕事

国際化が浸透している日本において、

今や英語で仕事をすることが

決して珍しくない時代となりました。

 

あなたが
「好むと好まざる」にかかわらず、

英語で仕事をすることが

求められています。

 

例えば、

海外からたくさんの訪問客が
観光や商用で日本を訪れています。

特に観光地は、外国人旅行客で
溢れんばかりに賑わっています。

 

また、

日本企業の取引先にも、
海外の顧客が珍しくない時代です。

取引の交渉などは、一般的に
英語ですることになります。

相手企業がアメリカやイギリスの
会社でなくとも、
最初のやり取りでは、
「英語」が使われます。

 

日本の外資系企業では、
当然「英語」で仕事をすることが
当たり前ですから、
ある程度の「英語」が理解できないと、
仕事ができないということになります。

 

「英語で仕事をする」のは
日本の企業が国際化の波に
飲み込まれないためには
必要不可欠なことだといえます。

 

英語で仕事をするためには、

何が必要でしょうか。

 



ad01

 

中学英語を思い出せ!

日本では「英語」の授業が始まるのは、

中学校からです。

いわゆる「中学英語」として、

アルファベットから単語、文法、

表現などを学んでいきます。

これって、とても大切なんです。

 

中学英語についてはこちらの記事もご覧ください。

 

 

あなたが帰国子女でもない限り、

あなたにとって「英語」は

初めての外国語です。

 

それまで日本語だけで生活していた

環境から、「外国語」という世界への

第一歩を踏み出すのですから、

興味津々ですよね。

でも、

学校の授業としては、

当然「テスト」があります。

テストの成績が良くないと、

英語への関心も

薄れていってしまいますよね。

 

そんな中学時代のテストの点数は

気にしないで、仕事をするために

必要な「英語」を

思い出していきましょう!


ad02

 

 

社会人のための英語勉強法

 

日本人は昔から世界的に

「英語ベタ」で有名でした。

「英語ができる」のは、

何か特別なことのような

イメージが先行した時代もありました。

 

今の時代は、情報の時代です。

「英語」ができなくても

「翻訳アプリ」を使えば、

日本語で読めるようになります。

 

「翻訳アプリ」の出来栄えについては

まだまだ疑問の余地がありますが、

少なくとも必要な情報は

把握することができます。

 

「英語で仕事」をするには、

翻訳アプリだけではダメです。

基本的な英語の知識を踏まえて、

相手に伝えたいことを英語にしていく

ことが必要です。

 

例えば、

社内でもっと昇格したいとか

外資系に転職したいなどの

具体的な目標がはっきり

決まっていれば、

効果的な英語学習法が必要不可欠です!

 



ad03

 

短期集中学習で英語をイチからやり直す!

英語で仕事をするためには、

「短期集中学習」が

効果的だといえます。

そのためにどのような準備が

必要か考えてみます。

 

1.継続するための「時間設定」

 

社会人であるあなたに必要なのは、

「時間」です。

時間の効果的な使い方について

少し考えてみましょう。

 

通勤中とか帰宅とかに

効率よく勉強する、

朝活で朝に勉強するなど、

色々考えられますが、

自分の生活スタイルの中で

無理をしないように

しなければ、

継続できないといえるでしょう。

 

個人差はありますが、

例えば「通勤電車」の中で

勉強するというのは、

満員電車の状態を想像するまでもなく、

やる気になるとは言えません。

 

早朝の通勤時間帯では、

睡眠確保をする人もいますしね。

それでは、帰宅途中はどうでしょう。

疲れたり、急な仕事で遅くなったりと、

予期せぬ出来事に遭遇する

かもしれません。

 

そんな場合には、

「週末」つまり「土日」そして、

「祝日」などに

30分程に設定するのが

いいと思います。

 

疲れた体や頭で

ダラダラ勉強するよりも、

しっかりと英語に取り組める

時間的余裕があると

集中的に上達できますよ!

 

2.英語を勉強するための「目標設定」

 

あなたが英語を勉強する

目的は何でしょう。

「会社で必要になった」

「TOEICの点数を上げて転職したい」

「昔から英語には興味があって話せたら
かっこいいだろうなと思った」

などなどいろいろですよね。

このような目的があなたが英語を

勉強するための

原動力になって、

継続しやすくなります。

 

3.「スタートレベル」として設定する「中学英語」

 

「英語」を効率的にイチから

やり直すために、

「中学英語」を

「スタートレベル」として

設定しましょう。

 

社会人のあなたがいきなり

「ビジネス英語」に取り組むのは、

現実的ではありません。

 

特に、英語をやり直したい理由が

「会社で英語が必要になった」ので

あればなおさらのことですが、

「スタートレベルの設定」は

慎重にすることが大切です。

 

すでに触れましたが、「中学英語」から

始めるのが大切です。

 

「中学英語は知っている!」という声が

聞こえてきそうですが、

使いこなせてないのですから、

「初歩的なレベルだから」と

言い訳をせず、

「中学英語のおさらい」をして、

実際に英語を使えるように

やり直しましょう!

 

 



ad04

 

 

おすすめの教材

あなたが

「英語でビジネス」をするには、

「英語」だけではなく

あなたの「ビジネス」について

背景知識を

理解しておくことが重要です。

 

あなたのビジネスについて

詳しく知っているのは

あなた自身です。

その知識を伝える手段が

「英語」です。

 

「英語でビジネスをする」ことに

特化した

英語スピーキング教材を

活用することで、

「あなたが、話したいこと」を基に、

完全オーダーメイドで、

作成された動画教材をもとに、

外国人を前に、

英語で話せる自信が

持てるようになります。

 

「1ヶ月」の目標期間で、

「これをマスターすれば、

英語でビジネスができる」という

実感が持てます。

英会話スクールや

オンライン英会話のように、

時間や場所にしばられることなく、

いつでもどこでも

学習ができます。

 

英語でビジネスがしたくても

勉強のための決まった時間を

確保できなかったり、

英会話スクールが近くにないという

あなたが

英語に自信をつけられる

学習プログラムです。

 

「いろいろ

試したけどダメだった・・・」

というあなたにも

ぜひ試していただきたい

画期的な学習方法です!

 

この学習方法は、

開発者がコンサルタント時代に

考案、実践して、

世界40カ国、

14万人のユーザを持つ

ビジネスとなりました。

 

そのノウハウから生まれた

ビジネス英会話習得法を

サービス化しています。

書籍化された内容は、

Amazonで1位を獲得したことが

あります。

 

あなたが遠隔地にお住まいだったり、

お忙しかったりしても

楽しく学習ができます。

「1ヶ月で英語でビジネスする」

楽しさをぜひ味わってください!

詳しくはこちらからご覧ください。

↓ ↓ ↓

 

私の英語に、外国人が唸った。【ボンクラ式ビジネス英語スピーキング】



ad02

 

 

 

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

おすすめ教材カテゴリの最新記事