ビジネス英語理解のポイントは背景知識!

ビジネス英語理解のポイントは背景知識!

「ビジネス英語」を使いこなすために必要なのは何だと思いますか?

ズバリ、背景知識なんです。

背景知識とは話す内容について当然知っておかなくてはならない情報のことなのですが、「ビジネス英語」を使いこなすのになぜそんな背景知識が必要なんでしょう。

「ハードウェア」って分かりますか?

例えば、コンピュータについて、あなたはどれだけ説明できるでしょうか。
日本語で説明するのもむつかしいですよね。
どうしてだと思いますか?
それは、コンピュータについて詳しく知らないからなんですよ。

詳しく知らなくても困らないのは、あなたが当たり前のように「コンピュータ」を使っているからなんですね。

ところが、あなたの会社の取引先が海外からやってきて、「コンピュータ」の商談を始めたとしたらどうでしょう。

あなたは「コンピュータ」のことを勉強し、専門的な知識を少しでも覚えようとしますよね。
「コンピュータ」には、「ハードウェア」と「ソフトウェア」があるのですが、違いがわかりますか?
また、「オペレーティングシステム」ということばを聞いたことがありますか?
このような専門用語は、英語では computer, hardware, software, operating system というのですが、もともと英語の用語をそのままカタカナで日本語にしています。

そんなわけで、ハードウェアがコンピュータの基本装置のことだという知識がなければ、ハードウェアとは「金物」ということになってしまうかもしれません。

また、「コンピュータ」が「ハードウェア」だけでは役に立たないということも、実際にコンピュータを使っていれば理解できますよね。

「モーニングサービス」は英語ですか?

もうひとつ、今度は喫茶店などでの「モーニングサービス」について考えてみましょう。

英語でmorning service とは「日曜礼拝」のことなんです。

キリスト教の文化的背景のある英語では、morning serviceとは、毎週日曜日に教会に行って礼拝することですから、日本の喫茶店などでの「モーニングサービス」をそのまま、morning serviceとしてしまうと、たぶんそれを聞いたひとは理解できないでしょう。

日本の喫茶店などでの「モーニングサービス」は、一定時間帯での格安メニューのことですから、意味を捉えて英語で説明するほうが理解しやく
なります。

英訳例としては、
set menu during happy hours (from xxx to xxxx)、とすればいいでしょう。

なお、xxxの部分は何時から何時までという時刻を入れればいいのですが、なくても意味は伝わります。

背景知識とビジネス英語の学習法

「ビジネス英語」に「背景知識」が大切なのは理解してもらえたと思います。

それでは、「ビジネス英語」を学ぶのに、「背景知識」をどのようにして組み合わせればいいのでしょうか。

答えは簡単です。内容のわかっている英文を辞書を引きながらでもまず、日本語にしてみることです。少しくらいおかしな日本語になっても、気にしないでください。あなたが「ビジネス英語」をもっと理解するための準備運動なのですから。

それではコンピュータについて、簡単な英語での説明文を日本語に訳してみましょう。

A computer comprises hardware, operating system , and central processing unit known as cpu.

コンピュータに詳しいあなたなら、hardware, operating system, cpuという単語を見ただけで理解できるでしょう。

訳例としては、「コンピュータには、ハードウェア、オペレーティングシステム、およびCPUという中央処理装置などがあります。」となります。

例えば、同じ英文をコンピュータの知識のないひとが辞書を引かないで日本語に訳すとどうなるでしょうか。

A computer comprises hardware, operating system , and central processing unit known as cpu.

例えば、「コンピュータは、金物、操作システム、やCPUという中央で処理する装置で構成します。」とでもなるでしょうね。

英和辞書には、hardware, operating system, central processing unit はそれぞれ、「ハードウェア」「オペレーティングシステム」「中央処理装置」と載っていますので、単に訳語だけではなくどのようなものなのかも調べるようにすれば、自然と「背景知識」も学んでいけるようになります。

このように、英語そのものだけではなく、英語での説明する内容の背景知識をよく理解しておくことが大切です。

そうすることで、あなたのビジネス英語はビックリするほどうまくなりますよ。

 

 

 
スポンサードリンク



 

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

講義カテゴリの最新記事