英語表現のおさらい

 

今回は

簡単な英語の表現を

おさらいします。

 

中学の英語の授業で

習った単語ばかりなので、

すぐに理解できるのでは

ないでしょうか。

 

 

  1. 1. How are you?

 

2. I saw him in New York.

 

3.May I help you?

 

 

1については、典型的なあいさつのひとつですから

これまでにも聞かれたことがあるのではないでしょうか。

How are you?

つまり、ごきげんいかがですか、という意味ですが、

初対面であっても、友達や親しい人たちに対しても使える

便利な表現です。

 

2.については、文法的には動詞の過去形が使われています。

直訳すると、「わたしは彼をニューヨークで見ました。」

となります。

これでは日本語の文章としては理解できますが、

通常の文章としてはなんとなく不自然ですよね。

どこが不自然かといえば、

「わたしは」「彼を」という表現がある点です

普通、「わたしは」「彼を」などの

文法的に言えば、主語、目的語は、

省略してしまいますので、

どうしても不自然に感じてしまいます。

 

(彼を)ニューヨークで見ました、とは

目撃した、とも理解できますが、

一般的には

(彼に)ニューヨークで会いました、

という意味で理解されます。

 

ということで

わたしは彼にニューヨークで会いました。

となります。

口語表現としては、

ニューヨークで会ったよ。

となります。

 

3.については、

何かお手伝いしましょうか、

という意味ですが、

例えば、お店の場合、

店員さんがお客さんに対して言う表現でもあります。

つまり、

いらっしゃいませ

ということになります。

 

さて、いかがでしたか。

今回の3つの英文は、使っている単語は

簡単なものばかりですから、

すぐに思い出していただけたのではないでしょうか。

 

潜在意識に眠っている英語の知識があるからこそ、

英文を見たり、英語を聞いたりすれば、

なんとなく理解できる、という状態になっていきます。

なんとなく理解できる状態から、

ちゃんと理解できる状態にまでしていくためには

繰り返し英文を読んだり書いたりすることが

必要です。

日本語の理解とあわせて、

英語での理解もできるように

和文、英文をそれぞれ

何回も声に出して読んでいってください。

無意識に英語がよみがえってきますよ!

 

それではまた、次回!

See you next time!

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

講義カテゴリの最新記事