【Yahoo知恵袋】英語に関する質問に答えます その6

Yahoo知恵袋にある

「英語」の悩みについて、

勝手に答えていきます!

こんな悩みです

↓↓↓

 

ビジネスで英語使ってる人って、どうやって勉強してるんでしょう?

一人海外でずっと働いてた知り合いに聞いたら、「現場で覚える」的なことを言われて、それ以上は
教えてもらえませんでしたwなんか学歴的には別に偏差値50くらいで、学生時代に特に勉強できたわけでもない人でも海外でバリバリ英語使って仕事してますし、TOEICとかもありますけどそのスコアも
あんま関係ない気がします。仕事で英語使ってる人はどうやって英語を身に着けたんでしょう?
社内で研修が充実してるんですかね?でも自衛隊で海外派遣された人は、ただ延々英語を聞かされる
実習を2週間くらいやっただけw、みたいなこともおっしゃってたし、どうなのかな?と思いまして。

 

英語

 

海外に行けば英語が話せるようになる!

って思ってる人は意外と多いんですよね。

確かに日本にいるよりも、英語を使う頻度は多くなりますし、

それ以外でも視野を広げるという目的で、

海外でしばらくの間生活するのもいいと思います。

でも、海外で生活する目的が「英語を勉強するため」であれば、

あまりお勧めできません。

なぜなら、英語は日本で充分勉強できるからです。

日本で英語を勉強できる環境があるのに、

海外でなら英語が勉強できる、という理屈は

すこし説得力がないように思いますよね。

 

また、TOEICの点数とかも英語の基礎力の目安にはなりますが、

それ以上の証明ではありません。

一般的によくあるのが、TOEICの点数は高いけど英語は話せない、

ということです。

更には、頻繁に海外出張などする人でも

実際にはカタコトの英語しかできない、という場合もあります。

「わたしは数か国語をしゃべれます!」と自慢するひとのなかには、

本当はあいさつ程度の会話しかできなかった、ということもあります。

事実、私がヨーロッパに出張した際に、英語だけではなく、

ドイツ語やフランス語も話せるという同僚は、私の片言のフランス語よりも

話せなかった、という経験をしていますので、海外で仕事をするからとか

海外で生活するから英語ができる、とかその国の言葉ができる、というような

先入観は持たないでおきましょう!

 

わたしたち日本人が英語という外国語を初めて勉強するのは、

中学校からです。最近では小学校からでも授業に組み入れているようですが、

いずれにせよ、ある程度の日本語が理解できるようになってから、

英語を学び始めます。

つまり、赤ちゃんと比べて、「頭が固い」状態で英語に触れるわけです。

最近でも「英語は聞き流す」というような宣伝文句が聞かれますが、

これは「英語の音」にあなたの耳を慣らしていく、ということです。

決して「聞き流す」だけで、英語はうまくなりません。

なぜなら、あなたの潜在意識に入り込んでいる

中学時代に習った英語の単語などの消極的な知識が、

「英語の音」を聞くことで積極的な知識へと変換され、

そのように変換された英語の知識は、顕在意識の中に留まっていますが

何もしないとまたすぐにもとの潜在意識の中に戻っていってしまうからです。

要するに、忘れていた英語の知識を思い出すことはできても、

活用することができない、ということです。

せっかく思い出した英語の知識なんですから、

しっかりと忘れないようにしていくことが大切です。

 

そのためには、

 

「只管口読」(しかんこうどく)=ひたすら口に出して読むこと

が、最適です。

 

詳しくはこちらをご覧ください。

 

 

 

スポンサードリンク



 

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

知恵袋カテゴリの最新記事